「ぱんつ」大全 という本が気になった

2011年7月20日

スポンサー リンク

「ぱんつ」大全

内容

内容紹介

下半身に纏うぱんつには、ズボンの意味もありますが、主に下着のぱんつについて、その描写や出現が印象的な作品を覗きみてみました。ぱんつを垣間見るときの参考に、もしくは、ずらす、おろす、かぶる際の言い訳にご利用ください。
関係ありませんが、アマゾンの表紙画像を拡大してクリックするだけでもけっこう遊べますね。

登録情報

大型本: 112ページ
出版社: インフォレスト (2009/8/11)

レビュー

★★★★4つレビュー

  • 絵の参考書として
  • 私は人間の絵を練習中なのですが、まだ服を描くことができません。
    なので、その見本として使用するために購入しました。
    内容は希望通りのぱんつに溢れたものでしたが、見本にするような大きな絵はあまりありませんでした…
    それよりも、ぱんつへのこだわりを感じるゲームや漫画などの紹介がとことん続きます。
    なので、『自分のぱんつへの愛情が誰にもわかってもらえない…』というような悩みをお持ちの方には是非お薦めします。
    ぱんつが好きというわけではなかった私でさえ、ぱんつを見る目が少し変わったほどです。
    ★1レビュー

  • 久しぶりに惜しい買い物をしてしまったと
  • 久しぶりに惜しい買い物をしてしまった感が否めません。m(__)m
    パ○ツ好きで沢山のパ○ツorシュチュエーションが楽しめると思って買われるユーザーは注意が必要だと思います。
    パン○が好きで、好きな子の事をもっと知りたい欲求と同等?w、○ンツに対してのうんちく+知識を増やしたい方向けの本だと思います。
    ゲーム機のチラりの移り変わり具合とか、パンツじゃないから恥ずかしくの代表的なアニメの解説みたいなのとか、写真より、字が多めな誌面構成、巻末に行けば行くほど質が落ちていくような錯覚・・・
    もう少し挿絵等でも、パ○ツ好きがぐっとくるような、絵師さん達で固められていたりしたら、値段も少しは納得できたかもです。(パンツ大好きの鬼ノ○先生とかの絵が一枚でもあったら(‘・_・`) ・・・)
    DVDもついてましたが、体験版の詰め合わせ・・・
    大全と確かにジャンルが搾られてるので言えるかもしれませんが、ちょっとhな内容も紹介している良くあるPC雑誌?という印象の方が納得できるかもしれません。
    参考になるかわかりませんが、後悔の無く納得して買われるユーザーの方が購入される事を祈りつつ、自分は泣き寝入りします(つд⊂)ゴシゴシww

    ★1レビュー

  • 釣られた…としか
  • 表紙とタイトルに引かれて購入したものの、前者様の仰られている通り、文字が大半。 大全の名に恥じない解説ッぷりで、絵を期待した私にとっては、なんじゃこりゃとしか言い様が無ぃ品となりました(T_T) 「パンツ・チラゲーの歴史」みたいな感じです。 内容的には前者様のレビューでほぼ間違いないです。
    一読してから購入をぉ考え下さぃ(^o^;

    Posted by nufufu