おとめ妖怪ざくろ 7話目と8話を見てみた

アニメ

おとめ妖怪ざくろ 第7話 うち、猫々と

B004DARD2Q

Otome Youkai Zakuro Episode 7

というかこのアニメ靴は手抜きなのにお菓子は立派に描くよなぁ・・・
いあまぁ女性キャラクター側の過去埋めていったら後は男性キャラクター側のエピソード詰めていくのは妥当だとは思うのですがあんまりにも順当すぎないか?
てかなにさこの急展開
うううん金で問題解決するあたりこの総角景(パツキン男)とんでもないキャラクターじゃないか・・・(いあ資本主義のこの世の中ならまだしも、妖怪ものファンタジーアニメで女性キャラとの関係を金品で構築するって・・・どんだけですか・・・ある意味鬼畜だぞ・・・)
むしろそのことに気づかないというか自分から仕掛けてる西王母桃(ざくろ)も相当な馬鹿キャラじゃないか・・・

というか普通にシナリオは「うち、猫々と」なシナリオなのですなぁ・・・

内容

次回予告で気になるものは・・・堀江由衣が鼻血ブーいうてるくらいか・・・

おとめ妖怪ざくろ 第8話 あめ、徒然と

というか初っ端から、ちっこいやつが踏ん張ってるので特訓でもしてるのかと思ったら・・足蹴にされてるし・・・踏んづけられてるし・・・絶対に人選まちがってるしwww

というか町並みの建物の梁の作りが現代建築じゃないのか?舞台的には明治あたりがテーマだとは思うのだがあんなに真っ白な建築物がならんでいておかしくないのだろうか?参考にしたものがどう見ても現代建築のものをそのままアレンジしただけの物に見えて萎える。絶対これは・・・、文明開化あたりのものを元に書いてないだろう・・・

蜘蛛女顔きりつけられてたと思ったらパイ乙だつたのねwwww
ていうかざくろを、くしまつ(狐婆)は、どうやって閉じ込めたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
手抜きすぎだろう。
明らかに矛盾が生じるだろうが!!!!!!!!!
薬物つかうなり、後ろから不意打ちしたりとかetc気を失わせてでも閉じ込めるといった描写が無くまんまとすんなり閉じ込められる展開じゃないのにどうやって閉じ込めたというんだ!!!!!!!! もう理解不可能すぎる。
しかも閉じ込めて即効で、くしまつ(狐婆)が象さんに否定されるとかwwwwww
そしてさらに、坊主頭が抜け駆けとかwwww
無茶振り展開多すぎる

どんだけプププ展開なんだか・・・

くしまつの八つ当たりも・・・もうなんというか、わからん・・・・

金髪のラブラブシーンは無いんだなぁとおもっていたら・・・
ぁーぁオチつまんねぇぇぇ・・・超つまんねぇぇぇぇ。
ベッタベタ通り越して呆れる展開だ・・・泣いて締めるとか抱擁で括りをつけるとかオチとしてオチ切れないだろう・・・。普段は強気で無茶苦茶な程度に元気な女性キャラが、あらやというまに、ふとしたきっかけでぼろ泣きで泣いて弱みを見せ付けて熱々展開とか・・・・。いつの時代のラブシーンだと・・・
さらに蜘蛛女もベッタベタな悪役キャラ展開過ぎてメインの話とか筋道は、「おとめ妖怪ざくろ」に関しては楽しみどころが無いなぁ・・・。

おとめ妖怪ざくろ全体的には弱いし、いまいちな点が多々・・・

まぁなんというか、ここまでおとめ妖怪ざくろを見た感じとしては、えむえむっ!よりもアクも無いし強みもないしで、いちゃいちゃはあってもエロ要素やエロイ描写や目に付く表現があるわけでもないし、結果としては、スタンダートなおちゃらけ美少女物妖怪ファンタジー的なものでしかないなぁ・・・。
小ネタを見てるだけであれば、荒川とかイカ娘よりも普通に楽しんで見られる内容なのですが、如何せん特色が弱すぎる。
はっきりいって強みは無い気がするのですがどうなんだろう・・・

まぁはっきりいって主体な話の展開が稚拙な内容だなぁといったところか・・・。

B004DNXAXO

コメント