GOSICK -ゴシック- 13話

2011年10月15日

スポンサー リンク

一弥のことが気になって、早めに学園に戻ってきたアブリル。2人は一緒に映画に出かけ、そこにでてきたのとそっくりな時計塔が学園にあることに気づく。中には、錬金術師リヴァイアサンの工房があった。そのころ、図書館にいたヴィクトリカの頭上に金色の本が落ちて来る。それは、他でもないリヴァイアサンの手記だった…!!

http://www.gosick.tv/story/index.html#ch13


TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ(仮)

内容

13話 愚者は己の代弁者を指名する

主人公男、首しめられてるし・・・・棒もって行進とか・・・・・・・

ドリルがが緩んでる・・・
回転してアタックとか・・・・しかも横周りwww
いつからこんなSキャラクターになったんだ・・・。
赤毛でたと思ったらこれって24話構成なのか?
うーん・・・・。
ED変わってるし・・・。

蜂とかハエとかたかってるしドリルwww