GOSICK-ゴシック-16話

2011年5月31日

スポンサー リンク

ヴィクトリカが消えた…。ブロワ侯爵によって、「ベルゼブブの頭蓋 」と呼ばれる人里離れた修道院に連れていかれてしまったのだ。心配のあまり、意を決して迎えに行くことにした一弥は、列車のなかで同じ修道院を目指す人々と出会う。彼らの目的は、そこで開かれる秘密の夜会、ファンタスマゴリアだというが…。

http://www.gosick.tv/story/index.html


GOSICK-ゴシック-BD版 第8巻 [Blu-ray]

内容

16話「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」感想

OP前の話が、ゴシックじゃないwwwwwwwwww
むしろとある魔術的な描写であるwwww

てか久城が、勝手にヴィクトリカの荷物詰め込んだりwwwwww

ヴィクトリカはヴィクトリカで、監禁されて絶食だとか・・・・・・・・・・
で行き着く先が、ベルゼベブの頭蓋とか・・・・
かばん置きっぱなしで追いかけるとかwww
逃げ足が早いし小つこいのにwwwwwwwwww

内容紹介

この巻は、原作1巻の内容が収録されています。解決編は次巻になりますが、幽霊船に乗ってしまった一弥とヴィクトリカの冒険が楽しめます。


GOSICK 4 (ドラゴンコミックスエイジ あ 3-1-4)
留学生・久城一弥と図書館で書物に囲まれて過ごす不思議な美少女・ヴィクトリカ。2人が旅先で乗り込んでしまった幽霊船<クイーン・ベリー号>で起きた事件の真実がついに明らかになる――!!

危険なトラップが張り巡らされた船の中で、ヴィクトリカを守るために必死な一弥と、ぶっきらぼうながらも一弥を心配するヴィクトリカ。(つまりいつもの二人です)
収録されているのは、幽霊船編の結末までと、GOSICK・Sの夏の話が2本。
オリジナル要素も加わった、ヴィクトリカの可愛さ満載です。