STEINS;GATE シュタインズゲート5話6話

2011年8月21日

スポンサー リンク

STEINS;GATE Vol.3【初回限定版】 [Blu-ray]

内容

#05「電荷衝突のランデヴー」

SERNのハッキングに必要なIBN5100をラボまで運んできた岡部と紅莉栖は、ブラウン管工房の片付けをする鈴羽と出会う。紅莉栖とは初対面のはずの鈴羽であったが、なぜか紅莉栖に対して激しい敵対心を見せる。その理由を訪ねる岡部に、彼女は「牧瀬紅莉栖には気をつけて」と忠告するのであった。…
http://steinsgate.tv/story/index.html


内容と感想

いきなりすぎる展開だというか気づくのが遅いし、
「お命頂戴」かと思ったじゃないかorz
wwwwwwwwwwwwwwwww
浴室の話はやはりそう持っていくか・・・
人質なのでで警察に電話とかwwww

ヘリとか・・・・
爆撃を連想するとか・・・・・・・・

てかIBN5100とかいうPCねじが三角ねじとか

バナナをチンするとか・・・・・・・・・
牧瀬 紅莉栖の空腹時のチョイスがカップめんだと、醤油か塩で、カップめんのチョイスが、塩味とフォークとかorz

その後のゲームシーンでも、起伏が、どこに切れてるのかわからんwwwwwwww
泣かしてるしwwwwwwww

岡部 倫太郎(おかべ りんたろう)自分は「クリスティーナ」と違う名前で呼んでいるのに、すごい自己中っぷりだwwwというか、そこらへんをこのシーンで突っ込まない、紅莉栖というキャラクターも見えにくい。
岡部 倫太郎てかwikiみたら年齢18歳になっとるしorz若い設定なんだなぁ。

バナナと人がここで結びつくとか・・・・・・・orz

この展開でどうやって・・・シナリオもってくんだ・・・。
タイムトラベルは無いといってたキャラクター牧瀬 紅莉栖(まきせ くりす)が、いともたやすく納得してるとか・・・・

いろいろとアンバランスすぎる感じが強いなぁ・・・シナリオとかキャラクター同士の辛みとかetcな要素が・・・どういう展開でどうやって落とすのかは気になりますが・・・。

#06「蝶翼のダイバージェンス」

SERNへのハッキングに成功した岡部は、未来ガジェット研究所にラボメンを集め、円卓会議を開催する。そこで、自分たちが偶然発見した“過去へ送れるメール”を「Dメール」と命名する。…
http://steinsgate.tv/story/index.html

内容と感想


てか人工衛星あんなところに落ちたら即効で片すだろうに。
危険すぎるだろう・・・
てかあっさり、椎名 まゆり(しいな まゆり)は巻き込むんだなぁ・・・ネタ晴らしあっさりするとか・・・。

名前つけるシーンで大きく滑ってるし・・・・・・・・

(仮とか・・・・ウルドとか・・・やっぱ北欧作戦名は引っ張るのかorz
「バナナまでいれる」が止められたorz
「百合フィールド」とかwwwwwwww

ゲルバナになったとかorz

okabe was an

airhead

いやまぁ・・・
たぶんそうだろうなとは思ったものの一応翻訳サイトにかけてみたら・・・・・・
「okabeはアホでした。」

岡部 倫太郎(おかべ りんたろう)がここにきて、ゼリーに目が留まるとか・・・
「まゆりを巻き込んで本当によかったのか」とか
というか巻き込んだことを今後悔するとかwww

セクシーな3次元の女性はどなたというくだりでアングルが下半身から胸だしorz

やましいことがあると素直に喜べないとかwwww

というかこのシーンはなにwww

と思ったら夢オチか・・・・・・・・・

貸すのが前提とかwwwwwwwwwww

片っ端に実験に巻き込んでいくとか・・・・・・・・・・orz意味わかんないっす。

どちらにしても1話で時間軸違うところにずれたんですよね主人公・・・にしては危機感ないんだなぁ・・・屋上で人が作業してたのとか記憶してないとか・・・5話6話になっては牧瀬 紅莉栖が1話の時点で刺されいたこととかを、岡部 倫太郎は、もうすっかり忘れてるしww
オチが気になる・・・どうやってオチつけるんだぁ・・・