花咲くいろは 12話

2011年6月27日

スポンサー リンク

  • 第12話 『じゃあな。』
  • 旅行雑誌の旅館ランキングで、喜翆荘に悪い点数を点けられたのは
    大人の事情が絡んでいたと知ってショックを受ける緒花。
    心配で迎えに来た徹と民子に慰められ、3人は小さなビジネスホテルで一夜を明かすことに。
    翌朝、緒花は喜翆荘の本当の良さを知ってもらうため、
    母親であり、ライターでもある皐月を誘拐して連れて帰ることを宣言。
    徹と民子にも協力を仰ぐ。
    それを了承する徹だったが、孝一も一緒に喜翆荘に連れていくという条件を出す。

    http://www.hanasakuiroha.jp/story.html#story_12

    内容

    内容と感想

    wwwwwwwwwwwwwwwなに展開これ

    吐け吐いてでも食えってwwwwこれはある種トラウマになるのではwww

    またね、とか「じゃあな」とか 「またな」とかじゃなかったとか・・というか想像してなかったがここから主人公緒花の主観一杯の、妄想解説のオンパレードが続くとか・・・。

    ぼんぼってたとか

    というか説明だけでつないでるからつまらん
    wwwwwwww
    うむ、いまいちすぎる。というか見所がないよなぁ・・・。というか母親は簡単に折れてるし。いまいち宮岸徹とかいう調理師もホビロン女も不発だし・・・。いろんな要素が不発過ぎてなんともグテグテ感満載な気がしたんですが・・・