GOSICK―ゴシック―23話

スポンサー リンク

【Amazon.co.jp限定ヴィクトリカ コルクコースター付】 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻

  • 23話 灰染めのチェスにチェックメイトを告げる
  • オカルト省の地下に囚われたヴィクトリカ。折しも、ヨーロッパには2度目の世界大戦の嵐が吹き荒れ始めていた。戦争を望むブロワ侯爵は、ヴィクトリカをソヴュールの未来を占う「モンストル・シャルマン」として利用し、国王や民衆を操り動かしていく。ソヴュール、そして世界全体が戦いへと向かうなか、ヴィクトリカは一人、一弥に貰ったペンダントを握りしめ続けていた。

    http://www.gosick.tv/story/index.html

    内容

    内容と感想

    うーん展開がようわからんなぁ・・・
    赤毛が2匹いるのもいまいちだしなぁ・・・
    簡単にそそのかされるとかwww

    耳を噛むとかwwww

    とここまでは普通な展開だったら、
    気づけば
    1925年とかwww急すぎる。というか黒毛(一弥)が、いつ帰国したのかがあいまいすぎだし、軍隊とかwww

    ウサギばっかりとかwwwwwww

    こんな展開とかwwwwwww
    剣戟とかwww

    ふむぅ・・・
    最後に側近のばあさん大活躍で意外と強いとかwwwまぁ不意打ちにしてもwww

    ふむぅ・・・・
    なんか根本的にバランスが取れてない気がするんだが・・・
    どう終わらせるというまえに端役(赤毛とママンのw)の肉付けがすくねぇぇぇぇ。