NO.6 6話 密やかな危機

スポンサー リンク

NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

  • 出演: 梶裕貴, 細谷佳正
  • 監督: 長崎健司
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日: 2011/09/21
  • ASINコー:B005AQH584
  • NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

    内容

    内容と感想

    ピカソが禁止とかwww臭いがしないとかwwww殺菌しただけではwww
    登録抹消とかは当然だとして気づくの遅いのなぁ・・・

    ゲロッたし母親wwwwww
    かごの中の鳥が外に出たら鷲に狙われるだけだと思うんだが、温室育ちっぷりは半端ないんですねと、きっと脱出したところで、外の人間に身包みはがされてハァハァ展開そして、人身売買てきな展開を妄想してたら、いやはや、まさか逃げる前にwwwwwwww展開。

    追っ手がwwwwwww来るのが超早いというか普通に考えてこんなに短時間と思われる内容で車でこれるということは、距離的にはよっぽど小さいのか・・・。
    wwwwww拉致そして監禁そして洗脳してハァハァ展開の複線なんですね。きっと今度この子作り積極ヒロインが、描かれる時はきっと廃人展開期待なのです。そして主人公プギャー。

    主人公wwwwwwwwww超能力かあるいは電波受信したかとおもったら、気づかないしwwwwwwなんなんこの驚きはwwwwww意味不明すぎるだろうwwwwwww虫の報せてきな感じでもないしwww

    もう春なのかwwwwwwwww騎乗位 ハァハァwwwwwwwwwwwwここで雄たけび上げるまで拷問してくれたらまぁ評価できるんだけどさ・・・なにもしないし・・・。というか何で生かしてるのかがわからん。うーん手紙を、揉み消したところで恨まれるだけで何もならんので。というか連行されたらどうなるのかは、ネズミくらいしかわからんだろうし

    ていうか、クンカクンカ女だけ監禁されて、事情を知ってる母親は無実放免という時点でまったく理解不可能なんだが、脱走とか、行政にたいして不信感抱くのがトリガーなのか・・・にしても母親が外の世界と交信している時点で色々とアウトだと思うんだがなんでその点がセーフなのかさっぱり過ぎる。むしろ母親も強制連行+事情聴取されるべき存在だと思うんだが・・・。

    次回予告・・・。決裂かwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwつまらん。というかテンポが遅くないか。見所がわからんし・・・。どういうアニメなんだこれは。
    ひとまず種はまいたのだからきっと後半混乱展開を期待するとしよう。そしておちるBLな世界。
    NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]