ダンタリアンの書架 第6話 魔術師の娘

スポンサー リンク

ダンタリアンの書架 BD 第3巻 [Blu-ray]

  • 声:沢城みゆき、小野大輔、上村泰
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日:2011/11/25
  • ASINコー:B00593N1XG
  • ダンタリアンの書架 BD 第3巻 [Blu-ray]

    ヒューイを元上司と慕う財閥の御曹司・アルマンが幻書を譲って欲しいと駆け込んできた。曰く、入れあげている高級娼婦のヴィオラに求婚したところ、ある幻書を求められたという。早速、ダリアンとヒューイはヴィオラに会いに行くことに。

    内容

    内容と感想

    「俗物どもの好みそうな安い美貌」とかこれまたハスハス展開期待していいのかw?

    え少尉って軍人なのか?この主人公男。高級娼婦とかwww

    滑稽な顔だwwwwwwwてか芝居が始まったしwww展開が不明すぎる。

    5人ともとかwww 黒のよみ姫とかなんなんだ・・・パトロンである殿方とかwwwてか何がおきたwww股がガクガクしてるしwww

    蹴りが、たくさんwww竹取物語とかwwwいや狙い通りだとかwww髭男爵wwwステッキまでもっとるとかwwwこれでまん丸だったらよかったのにwww血液を沸騰させた水銀にとかwww
    うははっあちぃ とかwww

    攻撃しはじめたしwwwどういう決断かとおもったら力でごり押しかwwwwwwwwwwwwてかこのシーンの間はどう他のキャラクターには認識されてるんだ・・・
    子供ヒューイがまた描かれるとかwww

    wwwwwwwwwwwwwwwwなんぞこれは。直接は手を出さないとかwww

    また出てくる気なのかwww

    「くたばれ」 とかwww

    呆け顔とかwwwwwwwあとから出てきてwww

    膨れっ面が意味がわからんorz
    うーん。なんというか見所がわからんなぁ。