角川グループホールディングスがメディアファクトリー買収って・・・

2013年4月3日

スポンサー リンク

当社は、本日開催の取締役会で、株式会社メディアファクトリー(以下「メディアファクトリー」)の発行
済株式の 100%を取得することを決議し、メディアファクトリーの株主である株式会社リクルート(以下「リ
クルート」)との間で株式譲渡契約を締結しましたのでお知らせします

http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20111012/7430jb/140120111011022359.pdf

内容

画一化が始まる予感・・・というかこうなってくると、なんというかあれだ。アニメもゲーム業界の2の舞の統合が行われて、画一なコンテンツ提供とかなかなか面白い作品がでないといった現象が吹き荒れてくると、マイナスな予感がするんだが・・・。
株式会社メディアファクトリーのページには、
http://www.mediafactory.co.jp/files/default/1318390244.pdf
いう風にある。
角川帝国が出来上がる気がする・・・にしても本当に出版の王様が角川でいいのかはやや不安なところだが・・コンテンツ産業どうなることやらです。

角川とメディアファクトリーは万々歳でことは進む気はするものの他のアニメ製作会社とラノベとかの出版社の思惑がどううけとめられるのかがやや気になるところ。どっちにしても、今後世界むけたコンテンツ配信(販売)ができないと生き残りはつらいだろうしはてさてどうなるのやら。