狼と香辛料はリアルタイムで見ていたけど見直した感想

2012年8月13日

スポンサー リンク

原作は2期よりも多少先まで読んでだれて最後までは見てないけど改めて狼と香辛料1期見直してみた。ホロいいよホロ。他キャラクターはほとんど必要性を感じないくらいの作品。メインシナリオはいまいちな点が多かったりはそこは目をつぶれるくらいのホロだけが中心な感じで受け取れる
狼と香辛料 ホロ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

  • 販売元: 壽屋
  • 発売日:
  • ASINコー:B0015BUSR8
  • 狼と香辛料 ホロ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

    内容

    原作

    狼と香辛料 全16巻 完結セット (電撃文庫)
    文庫は全巻16巻なのですね。10何巻かまでは読んだ記憶はあるのですがはっきりとは記憶していない・・・。2011年で完結していたはず。ホロとロレンスの結末は気になるところですが・・・オーフェンすら読み終えていたりしないおいらとしてはどうも長編文庫は途中であきてしまう・・・・。

  • 著者:支倉 凍砂
  • 販売元: アスキー・メディアワークス
  • 発売日:2011/2/1
  • ASINコー:B004P5NWNS
  • 狼と香辛料 全16巻 完結セット (電撃文庫)

    ほろかわいいよホロ 賢狼ホロ。

    テレビ放映時の当時1期見た後に原作片っ端に読んで2期 と、まぁ見たわけだが。
    まぁホロにつきる。ロレンスはともかくホロありきな 狼と香辛料。
    しょっぱなから囚われの身になるとか 色々と無茶苦茶な展開ハラハラ要素だったり。

    1話の荷馬車でホロが狼に変わるシーンとか、後々の展開みてから見返すと、あの荷台にはたして収まる大きさなのか?とやや疑問符を抱く。象よりも大きいくらいの大きさに思えるんだが。

    ロレンスが行商で渡り歩いているとはいえ、通貨の仕組みや商人のあり方などはホロに説明する形で描かれてはいるものの、いまいちピンとこない。アニメ1期後半で、奴隷について語られるもののこれに関しても文庫でも奴隷が出てきたり奴隷そのものの描写は、描かれているようなことは無かった。

    原作小説だと、どういう風景なのかいまいちつかみにくい部分も多々あるわけですがまぁ最後までは見ていないけれども面白い。ただ後半色々と設定がうすっぺらく世界観も変に見えてしまうのが難点か・・・。

    狼と香辛料 1話の要素

    狼と香辛料 ベッドシーツ C(ホロ)
    前半は状況をたんたんと書いているだけだが中半でこんなことになるとは・・・

  • 全裸女
  • 荷馬車に忍び込むとか人間業じゃないことしでかす人が荷台に忍び込んでいて全裸だったらそらぁびびる。

  • 主人公が、「ガクブル」
  • ロレンスがガクブルしたことでちんぷんかんぷんになる

    ガクブル後の出来事で、本物と信じている。この時点で理解力というかロレンスの脳みその価値観が・・・・変。普通に考えたら魔物とか思うシチュだと思うんだが

    ベットに侵入される時点では、まぁどちらにしてもいろんな意味合いでロレンスが最初からホロにべたぼれ展開なのでまぁ・・・。

    どちらにしても行商人が若い少女を友につれていくという流れが理にかなっていないのは描かれていないものの。

    ヌード要素がないと面白い話では無い。あるいはホロというキャラクターが1話だけではいまいちつかめないので気になる内容ではあるのかな・・・・

    狼と香辛料2話でも

    狼と香辛料 ホロ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
    ホロの奇抜なアクションが・・・そして濡れてヌードとか・・・。結局この後のこと考えてもここでいう麦にかんするくだりはネタなんだろうなぁ。

    集団であつまってるところでのホロネタ炸裂に

    ふかした芋に飛びつくホロと・・・・上から目線のホロとか・・・

    芋をほしほじしてるローレンスと・・・まぁホロがどうこうというよりもローレンスがこの時点までにホロの存在を信じきっているという描写がなんともがな・・・

    神父になにかしかけてるシーンの描写がいまいちわからなかったり・・・ロレンスがホロの頭に手を置いたりといがいとなめてたり、ホロ赤面とかww

    まぁこの後監禁されたりするわけだが、卑猥なシーンは無かったのでまぁ・・・orz

    ホロの反撃とかwwwwwwwしかしロレンス激高でホロあへっ的な展開でwwwwこの地点のこの2人の関係で考えてもいまいち・・・しかしまぁやられたらやり返すと・・・


    狼と香辛料 狼と金の麦穂―DVD付き限定版

  • 著者:支倉 凍砂、undefined、支倉 凍砂のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら、文倉 十
  • 販売元: アスキーメディアワークス
  • 発売日:2009/4/30
  • ASINコー:4048677934
  • 狼と香辛料 狼と金の麦穂―DVD付き限定版
    にしてもそういやホロって狼になるときは生き血か麦と抜かしてるが、狼→人間のなり方は謎な気が・・・。

    全裸の神

    電撃文庫MAGAZINE (マガジン) 2009年 09月号 [雑誌] ここまで全裸が多いヒロインは他に類を見ないのではと思う賢狼ホロさんですが・・・公式な本が全裸なのでまぁしかたない・・・のか?

  • 著者:アスキー・メディアワークス
  • 販売元: アスキー・メディアワークス; 隔月刊版
  • 発売日:2009/8/10
  • ASINコー:B002HSX6KO
  • 電撃文庫MAGAZINE (マガジン) 2009年 09月号 [雑誌]


    狼と香辛料II【3】 [DVD] ただここまで裸体が多いホロだが内容が全裸尽くしということでもなく2011年昨今のパンツアニメとかよりもまだいろんな意味合いでハァハァできる要素のエロスなのはなんでだろうか・・・胸のボリュームも小さいくらいですし肉付きも細いという設定だしなぁ・・・・。

  • 出演: 小清水亜美, 福山潤, 千葉紗子, 小山力也, 渡辺明乃
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日:2009/12/02
  • ASINコー:B002GGDHWE
  • 狼と香辛料II【3】 [DVD]

    狼と香辛料Ⅱ「わっちとおべんきょう」

    狼と香辛料Ⅱ「わっちとすとれっち ヨイツ流」


    これらの動画特典はちょっと無いなぁと思うよ。いや本編補う要素とか無いし。楽しさ面でもパロディにしてもこれはちょっとあんまりだと思う。

    このフィギュアは欲しいwww

    グッとくるフィギュアコレクション ラ・ボーテ03 ホロ (PVC製塗装済完成品)
    グッコレ ラ・ボーテ第3弾は賢狼「ホロ」がヴィネットスタイルで登場です!全高約22cm (ベース含む)でしっかりとした存在感にグッとくる!そして、このスケールならではの肢体造型の美しさにグッとくる!作品の世界観をぎゅっと閉じ込めたグッコレラ・ボーテ「ホロ」、お楽しみに!!

  • 主な素材: PVC
  • 素材の説明: ABS
  • 販売元: シーエムズコーポレーション
  • 発売日: 2011/8/10
  • ASINコー:B004XU69EO
  • ただ顔の造詣がちょっと変か・・・後は製品版だとやや劣化している様子なのが引っかかるところ・・・発色がユーザー投稿のがしょぼいのがきになるところ・・・
    グッとくるフィギュアコレクション ラ・ボーテ03 ホロ (PVC製塗装済完成品)