GUILTY CROWN(ギルティクラウン)がつまらない

2012年3月24日

スポンサー リンク

ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray] GUILTY CROWN(ギルティクラウン)について書いた感想に批判コメントもらったので書いておくとすると。

内容

キャラクター

GUILTY CROWN(ギルティクラウン)のキャラクターは、見れる部分は、ヒロインの絵柄だけであって男集は見る価値がほとんどないといってもいいくらいありきたりな画でしかない。これもキャラクターの絵があきらかにシーンによっては崩壊しているし、いろんな意味合いで崩壊していることがありありと描かれている。(このことが何か意味合いがあるような内容でも無いですし・・・)

シナリオ

シナリオは、目新しい要素は何も無く主人公最初から王様パワー手に入れて、しかも博士の息子とかでテロリスト集団と接触していたという内容で軍人に連行されても罰らしい罰も無いというとんでもない坊ちゃん設定という時点で主人公のへたれっぷりが如実に描かれてる作品だろう?

普通、軍人に連行されたといったら、廃人確定フラグか少なくとも、精神的に少し病むくらいの演出が無いと・・・・
どちらにしても警察官でも現実はろくなもんでもないのに、軍隊とかでこんな軟弱な展開でこれがパンデミックで世界的な崩壊をして復興している最中の時代背景で、テロリストと隣り合わせの設定でこの程度というのはいまいち・・・というか先に監禁されていたやつもピンピンしていたしね。

あるいは若い世代を洗脳する意図でもあるんかいな。

こういう突飛すぎてるキャラクター設定と展開で、ことごとくネタ的な材料をシナリオ進ませるためだけに破壊して言っているような自虐アニメ、面白いと思う要素が一切ないんだが。

せめてキャラ絵だけでもまともに見せる内容なら、構成で崩壊するのだけは回避してほしいものだ・・・。
というか材料的なネタを自ら破壊していくそのシナリオとアニメの絵でキャラクター崩壊している2点だけはせめて無くなれば相応に見れた内容だと思うのに。

なんでシナリオもキャラクターも中途半端なのかいね。
オリジナルアニメではこの程度が積の山なんだろうか。