UN-GO 6話7話

スポンサー リンク

UN-GO 第3巻 初回限定生産版Blu-ray

  • 出演: 勝地 涼, 豊崎愛生, 山本希望, 本田貴子, 入野自由
  • 監督:水島精二
  • 販売元:東宝
  • 発売日:2012/03/23
  • ASINコー:B00619BT0Y
  • UN-GO 第3巻 初回限定生産版Blu-ray

    内容

    Un-Go 6話

    6話を何気なく見ていて気づいたのが・・・
    キャラクター原案
    PAKO
    高河ゆん
    ・・・・・・・・・・ってPAKOという人物はきいたことないけど・・・高河ゆんがゲシュタルトしか思い出せない・・・
    作画協力:高河ゆん となってるな・・・画がPAKOといひとなのか?

    超獣伝説ゲシュタルト
    [ファンタスティックコミック1992年7月25日号、ガンガンファンタジー1993年4月号-1993年9月号、月刊Gファンタジー1994年2月号-

    この後の作品化カスッテすらない・・・
    超獣伝説ゲシュタルト 1 (ガンガンファンタジーコミックス)

  • 著者:高河 ゆん
  • 販売元: スクウェア・エニックス (1993/12)
  • 発売日:1993/12
  • ASINコー:4870255014
  • 超獣伝説ゲシュタルト 1 (ガンガンファンタジーコミックス)
    6話までまともにOP見ていなかったのは割愛・・・


    でだ、6話本編。
    てかバーコードは6話冒頭に描かれていたのでつながってたのか・・・シナリオ後半部分だけひきずってるのかと思った

    てか主人公の頭蓋骨奇形にしか見えない・・・番号の並びが・・・
    ロンゲが美味しいキャラクターだなぁ・・・というか指紋がそんだけしか付いていないとは・・・

    女と寝るときはどこで寝るとかwww
    ライと寝ているのかとか

    紙なめて色の質調べるとか・・・

    寝言とかwww首絞めるとかwwwwwww
    ネグレクトとかwwwwwwwww

    おっさんが役に立ってるしwwwwwwwwwwwwwww
    変な展開になってきた・・・わけがわからんけど。

    どちらにしても風守(かざもり) が美味しいだけで、ほかは意外とどうでもいいキャラクターな気がする・・・

    UN-GO第 7話ハクチユウム

    脚本:會川昇 / 絵コンテ:増井壮一 / 演出:清水久敏 / 作画監督:小平佳幸 長谷部敦志

    結城新十郎、職業・映画カメラマン。現在彼が撮影している『白痴たち』は、監督の三高吉太郎にやる気がなく、新十郎は自主的にカメラを回し続けている。カメラの先には主演の3人の少女、紗代、寿美恵、素子がいた。物語の舞台は、戦争に巻き込まれた現代の日本。それぞれ別の場所から逃げてきた3人の少女が、一人の男に愛され、半壊した家の押入に住んでいるという設定だ。カメラを回しながら、新十郎の頭の中に声が響く。「謎を解け」。だが、新十郎の目の前には解くべき謎は見つからない。そして映画の撮影は続き、撮影の合間に紗代はつぶやく。「戦争なんて、起こってない。誰も大切な人を亡くしたり、家を焼かれたりしない、悲しい思いなんてしていない……だから映画も撮れるんですよね」。新十郎は3人の映画への思いを大切にしたいと感じていた。そんなある日、三高監督が殺される。監督と最後に会った人物は新十郎。犯人は新十郎なのか。http://www.un-go.com/05story/story7.html

    小説家wwwが厨ニ病すぎるwwwwww
    あー劇というか映画的なものの撮影だったか
    握手スルーとかwww
    女の台詞の「男の人しらなそう」とかどういう意味合いだ・・・
    下着姿ではいまわったりとかww

    あいつらとは口利くな殺すぞとかwwwwwwwww

    キャメラwwwww
    というかこの世界の設定がわからんというかどういう流れで劇?幻想?

    と思ってたら普通に生活してるし・・・
    と次の瞬間に風森(かざもり)のアクセスとかww
    物理介入はできないのね・・・

    てか下着姿多いなぁ・・・・・・・
    戦争をしゃぶってやればよかったとかww

    主人公だけおいてけぼりの展開www
    過去の事件か何かか・・・
    脚本が白紙とかwww

    わけわかめ・・・・
    バーコード掘られてるしwww(てかバーコードは6話冒頭に描かれていたのでつながってたのか・・・シナリオ後半部分だけひきずってるのかと思った。いろいろと展開がなぞ過ぎるというかわかりにくい。)

    うへぇ・・・真っ二つとか・・・ 張りぼてといってたり無茶苦茶だwwwwww監督が殺されるにしても、少し前にハリボテだからとかいってるのに、納得して打ちのめされてるし・・・

    立て巻きロール(海勝梨江)が、つばはいてるしwwwwwwww(これはなんというか唾はくキャラへと変貌しているというだけの印象ではちょっとインパクトが弱い気がした。)

    ひとまず展開もシナリオも理解不可能・・・・・・・・

    ED後にパンダ少年?でてきたとおもったら手で持っている風守はしゃべらないしwww
    というか現実での出来事なのか・・・・・・・余計にわけがわからんわぁ。幻とか幻想ならまだしも、現実でこの展開だと面会後の流れが、無理栗すぎる・・・
    風守だけがまともに出てこれなかった回なのですなぁ・・・・。

    UN-GO第8話 楽園の王

     新十郎が消えた。風守は新十郎の気配を求めてネットへ潜る。厚い障壁に阻まれながらもついに風守が見つけた新十郎は、民間刑務所「東関東社会復帰促進センター」の中にいた。新十郎は、かつての事件に関係して“小説家”を名乗る犯罪者に面会するためその民間刑務所を訪れ、そこで消息を絶っていたのだった。確かに刑務所の監視カメラには、謎の行動をとる新十郎が確かに映し出されていた。新十郎はなぜ収監されたのか? 新十郎の行方は、梨江を通じて麟六、虎山、速水の知るところとなった。刑務所に乗り込もうとする虎山に、自分もついていく行くと強引に主張する梨江。刑務所に到着した2人は面会室でまず、新十郎が会おうとした“小説家”に会った。新十郎救出作戦はスタートしたが、果たして作戦は成功するのか。

    http://www.un-go.com/05story/story8.html

    UN-GO 第4巻 初回限定生産版Blu-ray

  • 著者:勝地 涼、豊崎愛生、水島精二
  • 販売元: 東宝
  • 発売日:2012/04/20
  • ASINコー:B00619DG4G
  • UN-GO 第4巻 初回限定生産版Blu-ray