ヨスガノソラ6話目を見たのですが・・・。天女目瑛編

2011年2月16日

スポンサー リンク

ヨスガノソラ6話目をみたよ。

Yosuga no Sora Episode 6

B0045VUN5W

ハルカ君視力よすぎ。

暗闇の中であの距離でノートを一瞬でよみとるとかwwwwwwwwwww

内容

しかしアキラエピソード飛ばしすぎたせいで、アニメ版との差異がいまいちわからん原作でノートが漏れるのはどういう展開だったなぁ・・・
ハッキリとは違いは、わからんもののいくつだけは、はっきりとげんなりする違いがあったぞい。
にしてもアニメ版のシナリオ展開めっさ速ぇなぁ

というか渚婦人(渚 一葉(みぎわ かずは)のママ)、原作で記載されていたイメージとどう考えても違う描写なんだょなぁ・・・なんでこうなった?
アニメで先にそういう風に描くと面白くなかったんかいな・・・。

傘の布はあんなふうには取れません・・・芯の部分がが強固に固められてるので、先っぽが抜けるようなことでもない限り・・・orz
一葉はこんなに物分りよくないキャラな筈なのに・・・。
もちっとツンツンぷりっが炸裂してたほうが・・・(まぁ尺の関係なんだろうけどさ。)

なんでかなぁ・・・なんでこんなシナリオになっちったん
ちっ・・・・・・なぜこんな展開なんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

アキラママの復讐劇すら描かれないとは・・・・・・・・・orz

ただの エロだけのアニメでしかないやん・・・・・・orz

よすがのソラ収録話数

ヨスガノソラ 天女目瑛

ハルカナキオク(放送第 1話)
アキラハズカシ(放送第2話)/BGM天女目瑛Ver.&O.A Ver.収録
ヤミアキラカニ(放送第5話)
アキラメナイヨ(放送第6話)

STORY

都市部から遠く離れた片田舎、奥木染(おくこぞめ)。
春日野悠は、妹の穹を連れてその町に向かっていた。
そこは幼少の頃夏休みに何度も訪れ、過ごした祖父の家があり、懐かしい場所であった。
不慮の事故により両親を亡くし、拠り所を失った2人は、今は誰も住んでいない祖父の家に引っ越し、そこで暮らす事を決める。
小さい頃から、あまり変わっていないように感じた町並みや人。
懐かしい想い出や、静かな環境が、悠を癒していったが、徐々に変化が訪れる。
想い出として心に刻まれたときからもう始まっていた未来。
今まで傷つき、不器用な生き方しかできなかった相手と、悠はどう向き合うのか……
日差しが強まる初夏の空の下、物語が動き始めるのだった。