かんなぎ

2011年2月16日

そういやかんなぎ見たことについては感想まとめていなかったので・・・
見たのは半年くらい前orz一応コミックス版も見て見たのですが・・・

B001QD6CFM

内容

かんなぎ・・・

原作者の武梨 えりの漫画を見たのは、たしか10年以上前に、リリーのアトリエのアンソロジーでみたのが最初だったのですが、なんというか・・・その後はかんなぎが唯一の連載作品なのか?

主にTYPE-MOON作品などで、二次創作活動を行い、『月姫』や、『Fate/stay night』等の公式アンソロジーコミックで活躍。奈須きのこ本人からも評価を受け、『Fate/hollow ataraxia』でもゲストとして参加するまでとなる。TYPE-MOONだけではなく、初期にはLeaf作品その他のアンソロジーコミックにも執筆している。
女性であるが、自画像は筋肉質でスキンヘッド、全裸姿で虚ろな目をした男である。これは当初使用していた自画像が「可愛すぎる」と兄である結城心一に変更させられたからとされている[1]。また、この自画像については『かんなぎらじお』第5回にてパーソナリティの戸松遥、花澤香菜に「あんなに可愛らしい方なのに」、「ギャップ萌えですね」などと笑いながら話されている。
小さい頃からオタクな兄(結城心一)の影響を受けて漫画を描くようになった。かつては雑誌へのイラスト投稿も行っており、『ゲーメスト』『月刊OUT』などの常連投稿者であったことが確認されている。またピアノを10年以上続けていたとのこと。
2010年現在、『Comic REX』にて『かんなぎ』を連載中(後述の理由により現在は休載中)。同作のアニメ版第5話のアイキャッチで簡単なプロフィールと、自画像共に声で出演している。
2008年12月号の『かんなぎ』執筆終了後に突然体調を崩し入院。同作は2009年1月号以降、期限を切らずに休載中である。一迅社からのプレスリリースに寄れば手術を受けたとのことで、休載は少なくとも数ヶ月は続く見込みとされていたが[2]、2009年4月に本人がサイトにて「無理がたたった末の大病」と明かし、後日1年程度は休業が必要な状態である事を同サイトで明らかにしている。
なお、2008年12月号のエピソードが過去にナギの思い人がいた事が発覚した話だったため、一部報道では「心無いファンからの中傷が原因でショックを受けて休載に追い込まれたのでは」とも言われていたが、編集部側はこれを明確に否定している。また『月刊ニュータイプ』で連載中の4コマ漫画形式のコラム『武梨えりのオママンNT』の連載も休止している。
2010年9月現在、体調は回復しているようで、既に『かんなぎ』のネームを仕上げているばかりか、新しい企画も進行中であることが明らかにされている[3]。

うーん・・・にしても、なんだかなぁ・・・。

引用 wiki:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E6%A2%A8%E3%81%88%E3%82%8A 最終更新 2010年10月30日 (土) 15:29

4758060150