アクセル・ワールド 9話10話

2012年6月26日

スポンサー リンク

アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫) シモネタもいまいち振るわない、さらに年齢年増発覚回なわけだが、キャラクター他、色々といまいち過ぎるので本シナリオも意外とどうでもいい感じが満載。
アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)


内容

アクセル・ワールド 9話 Escalation;激化

「らぶれる」とかwww
あー身元ばれか(前回までの話がどんなんだったか、さっぱり忘れていた。)

自宅訪問とかwww

ゲーム漁ってるし・・・
肩に手を置くとか・・・そこまで酷い展開は無かった気が・・・

生年月日が、2035年とか・・・
名前偽証するとかwww

一人づつ校門通るとか都合が良すぎる気が・・・
4人で連結してるとか・・・初期の話の、あたふたっぷりがもうここにくると、見る影もありません。別の意味合いで女2人がなんかしてはいるようですが・・・。

リプレイwwwとか記憶領域がどこにあるのかが本当色々と謎だらけな訳です。
よう訳がわからんキャラクターが4代目とかwww

めがねに対して「あだ名は博士か」とかwww このあたりの他人をからかうレベルは子供サイズのようすとか・・・この後でいう、年数は無駄に浪費しているような内容とはやや矛盾が・・・

自宅に来られるのを嫌がる豚(有田春雪)の理由が、これだけの演出だとさっぱりわからん。

黒雪姫の、「泊まっていく」とかww常識が無さすぎすぎる。いやさらにここからもっと非常識なことが待っていた訳ではあるんだが。

年増なのねwww
というか外見も中身も、中学生なのはバーストリンカーのプレイ時間が短い豚(有田春雪)だけという可能性も無きにしもあらずということか?

精神だけが無駄に飛びぬけてるとしたらそれはそれで問題がある内容の展開だ

突然の宿泊なわけだが「寝巻き」が、あるとか・・・母親のものなのか?

黒雪姫パンチが炸裂したわけだ・・・年下の女子供に対して、ミゾオチ(俗に言う所の腹パンチ)で沈めるとかwwwwwwwwwとてつもなく凶暴というかかなり危険なことを、あっさりとやってのけてます・・・黒雪姫とかいう女・・・。人としてというか、中学生女子がとった行動としては異常だとしか思えない行動ないわけで、精神年増だとしたら、かなり精神的にどうなんよと思ってしまいます・・・。

脱いだら 出てくるのか?生えてくるのか?谷間が?
どちらにしても9話のトンでも展開にしても、いまいちネタを殺している感じがしないでもない。8話9話と不完全燃焼すぎる。残り3話だとしたら、とてつもなくジリ貧感が満載は否めない。でもこのテンポで2シーズン分とかとてもじゃないけどできない内容だろうしなぁ。脚本が変すぎる。あるいは演出によるものなのか・・・?。

アクセル・ワールド 第10話「Activation;出撃」

朝から妄想の豚。
ネクタイ締めるとか・・・・そこに鉢合わせる幼馴染キャラとか

21階とかかなり高いな・・・マンション

「トラの尻尾を踏むのが好き」とか・・・
「チユドンクさいし」とか豚が言ってるぞ・・・

親が気になるとか・・・
「てっていうか」とか連呼しとるし
「1人の女としても」とか・・・

アバター割れ尻が見えてるなぁ・・・。
「気合はいってんな」とかwww

足捕まえてるしwww
赤毛が「ニギニギやってんだこの度変体」とか

というかメイド服が2輪車www

魂の年齢が異なってしまうとか・・・

「そうだぞ博士君」とかwwwwww

うにょうにょがいる・・・狩とかwww 

狙撃されるとかwww
そらぁまぁ一塊なら狙いうちの的だよなぁ。むしろ狙ってくださいレベル。
袋のねずみとかwww
黄色一言も喋ってないし・・