Fate/Zero 第23話

スポンサー リンク

Fate/Zero 第23話って終盤の筈なのになんか色々いまいち展開・・・。

雑誌付録で展開されたFate/zero アンソロジードラマ、付録であったが為に、手に入れる事の出来なかったファンの皆様の声に応えて、「夢見る淑女」「迷わぬ人々」「ノケモノたちの共演」「イートイン・泰山」の4本が遂に商品として再録。苛烈な戦い……とはまた違った、あったかもしれない日常、ここに―――。
この商品は雑誌付録として提供された「Sound drama Fate/zero アンソロジードラマ」4本を1枚のCDに収めた商品であり、収録内容は雑誌付録時のものと全く同じものです。
Fate/Zero アンソロジードラマCD Vol.1

内容

Fate/Zero 第23話 最果ての海

ローソンっぽい何か・・・を馬で疾走していくとか・・・。

こころが踊るとかww
セイバーVSバーサーカー・・・

ライダー酒宴とか
勧誘しとるwww

なんか展開しんどい。

でまたまた、セイバーVSバーサーカーと

というか白髪・・・
バーサーカーの獲物が銃とか・・・。

白羽取とかww

で、バーサーカーは だれなん。
ランスロットって、誰なん?

でライダーと。

ギルガメッシュの獲物がより一層意味不明。

大地が避けてるしwww
馬www

突進してくとかwwwさされても突進とかwww
鎖とかwww

ウェイバーに駆け寄るとかwww
wwwwwwww
うんむ ようわからん。

Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫) 運命は始まりに向けて加速する! 堂々の完結。
ついにその本性を顕にした言峰綺礼の罠に、敢えて真正面から立ち向かう衛宮切嗣。燃え盛る煉獄の炎の中、絶望に打ち拉がれたセイバーを待ち構えるアーチャー。熾烈な第四次聖杯戦争を生き残った英霊と魔術師は今まさに満身の力を振り絞り、最終決戦に挑む。宿命の対決の火蓋は、切って落とされた――。虚淵ハードボイルドの精華、ここにあり!これは始まりに至る物語――。慟哭の最終巻!

  • 著者:虚淵 玄、武内 崇
  • 販売元: 講談社
  • 発売日:2011/6/10
  • ASINコー:4061389122
  • Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)