氷菓 第12話 13話

2012年7月16日

スポンサー リンク

スタートは重々しいのに始まるとだけ展開の氷菓 第12話は千反田えるが多い回?13話小ネタが多いので把握するのが嫌になる。もう展開傍観するしか無い・・。
クドリャフカの順番 (角川文庫)

  • 著者:米澤 穂信
  • 待望の文化祭が始まった。だが折木奉太郎が所属する古典部で大問題が発生。手違いで文集「氷菓」を作りすぎたのだ。部員が頭を抱えるそのとき、学内では奇妙な連続盗難事件が起きていた。盗まれたものは碁石、タロットカード、水鉄砲―。この事件を解決して古典部の知名度を上げよう!目指すは文集の完売だ!!盛り上がる仲間たちに後押しされて、奉太郎は事件の謎に挑むはめに…。大人気“古典部”シリーズ第3弾。

  • 販売元: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日:2008/5/24
  • ASINコー:4044271038
  • クドリャフカの順番 (角川文庫)


    内容

    氷菓 第12話限りなく積まれた例のあれ

    なんという始まり方www

    カンヤ祭とか・・あの山って・・・文化祭の意気込みがパナイwww
    顔が移されない姉・・・

    「外見からお祭りシフト」とか・・・・
    「何のコスプ」って・・・ネタ元が、わからん

    「やらかすぞ~」とか一人だけ 張り切り度数が違う・・・
    文集はできてたのね・・・

    30が200って・・・・
    「僕のサターンが」 とかwww穴開いてるしwww
    サターン揺らしてるのを眺めてる千反田えるがwwww
    頭に電池ついてるし・・・

    胸のはバッチか・・

    顔が近いのに対する反応が・・・

    さぼりの口実かwwwwwwwww

    書道がwwwwww
    「米作りは土作り」が・・・

    なんで一人で着てるんだ千反田える・・・
    後で気づいてるしwwwwwww
    何故後付でいうんだこのメガネ・・・

    コスプレ2人が 3人いるしwwww

    トサカwwwwwwww

    ワラシベ長者パターンか?

    部長wwwwwwwwwwww
    メイドコスとかペンギンにチアガールに・・・・。

    なんというオチ・・・・・・・・・。
    無理クリすぎる。

    EDでつかまってる2人がwwwwww
    まぁ何話つづくのかはしらんが主軸は見えない。 氷菓200部完売が目的か?あるいはリンゴジュース紛失か?

    氷菓 第13話 「夕べには骸に」

    新OP・・

    OPオチがwwwwwwwwwwwwwww

    「真のデータベースが誰か教えてやる」とか・・・

    「あっなんか頭に土星のってますよ」とか
    土星が仕事してるしwwwwwwwww

    写真wwwwwwwwwwwwwwwwww

    メガネキャラ・・・・・・・・・・

    写真みてるしwwwwwwww

    前開いてますよとかwww

    銃(水鉄砲)にかわっとる・・・・

    漫画のレビューとかwww

    読み手の問題とかwwwwwwwwそこを議論か

    名作の定義とかwww

    張り紙がwwwwwwwwwwwwwww

    14部とか・・・

    写真wwwwwwww

    最後まで考えても漫画のネタはシナリオの一部かキャラクター肉付け要素なのかしらんが、写真ネタがもちっと肉厚だったらなぁと・・・クイズはしんどいだけの要素でしかない・・・・13話全体としてはテンポがだるい・・・。

    次回が14話「ワイルド・ファイア」タイトル・・・・・・・・