ロリコンについて

2013年5月15日

スポンサー リンク

可愛らしい女の子の写真でハァハァとチャットで記載すると、変態だとか、ロリコンだとか返されるので、ロリコンについて語弊があるようなので、記載しておく。

内容

そもそもロリコンとは、

ロリータ・コンプレックス (英語: Lolicon) とは、幼女・少女への性的嗜好や恋愛感情のこと。略して「ロリコン」とも称される。俗称。語源は、中年の男性が年の離れた少女を愛するウラジーミル・ナボコフの小説『ロリータ (Lolita)』に由来する。また、ロリコンと略す場合は、幼女・少女への性的嗜好や恋愛感情を持つ者のことも指すことがある。

http://ja.wikipedia.org/

要するに幼い幼女に対して、性的欲求の嗜好がある人がロリコンなのである。
恋愛感情が発生することなど現象として、理解できない。

例えばメカフェチ。
マニアックな車体などを見かけると興奮するだろうが
そこに、性的な欲求など、生まれる筈がない。

犬猫兎などのペットを可愛らしいと愛でる人は許容されるのに、

欲望の定義がすぐに性欲に結びつける発想が安易に思えてしまう。

故に、幼い女の子にハァハァして興奮しようとも、そこに性的な欲望がなければ ロリコンでは無いのだ。
なので幼女に萌えても、ロリコンでは断じて無い と主張しておく。