デート・ア・ライブ5話6話

2013年5月17日

スポンサー リンク

デート・ア・ライブ 第2巻 (限定版)
デート・ア・ライブなんとか5話まで見たものの、忘れるくらい、どうでもいい内容だ。原作がどんな内容かは知らんが原作読んだ人は、こんなアニメで満足できるのかが不思議だ。
或いは『富士見ファンタジア文庫』は性もない物しかないんかいな。

  • 出演者:島崎信長 佐土原かおり 竹達彩奈 富樫美鈴 子安武人 井上麻里奈 真田アサミ 勝杏里 遠藤綾 野水伊織 味里
  • 監督:元永慶太郎
  • 世界を滅ぼす少女を止めるたった一つの方法は、デートしてデレさせること!?さあ、私たちの戦争(デート)を始めましょう―。

    デート・ア・ライブ 第2巻 (限定版)

    内容

    デート・ア・ライブ5話

    滑っているアニメ というよりも稚拙…

    パペット無くして 近寄るとか・・・・
    腹の音…
    「そしてヒーローです。」とか
    そこでバッタリとか…。逃げたwし出て行ったし。
    メイド服姿で「何」とか・・・
    倒れたところで馬乗りとかw

    シャワーとか意味不明だろう。

    黒マムシとか…
    枕が
    顔も熱いし。 とか・・バスタオル一枚出て来るとか。

    剣蹴り倒すとか…

    で次回6話が温泉とか・・・・・・・・・・まぁなんというか…。
    アニメは何故か中盤に海とか温泉とかプールだとか、入浴シーンだとかお約束でもあるんかいな…。大抵中身が無いアニメに有りがちな手法か最初から滑ることを予期していて作っているとしか思えないよなぁ…

    デート・ア・ライブ 6話

    滑ってます

    温泉の回が6話と・・・
    未成熟なバディーを」と…妄想で穴掘りの罰とか…

    トンネル落盤とか…都合いいですね。
    「副指令も懲罰中で」というのは滑稽。

    C4爆弾…

    おっぱいが見えるスーツとか足(太もも)にワキが剥き出しという格好はもうねなんというか…。

    章も無いことで、街中で人どうしでドンパチはじめてるし
    「殺さずに足止めしたらしい」とかw縦断ぶっ放してて言える言葉か・・。
    股間アップの絵とか・・もう意味不明です。
    爆弾が頭にふってくるとか・・

    頭もげてるし。

    うむツマラナイ。

  • 『デート・ア・ライブ』アニメ公式サイト
    http://date-a-live-anime.com/