魔法戦争 Mahou Sensou – 1話 2話

2014年3月11日

スポンサー リンク

魔法戦争 Mahou Sensou –  2話


魔法戦争 1

スタートが遅い。釣り眼キャラクター多そう。
というかOP全て釣り眼な気がした。
学校は普通な外観・・

ももちゃん 学院長

「どこにおるんや」とか
制服姿だし・・・

ツインテ学院長。と。

舞台(学校)は異世界のままなのね。
「魔法大戦」とか
1999年とかw
「ラストレクイエム」とか・・・

「現存世界」と「崩壊世界」 とか空間の崩壊とか。
敵のリーダーは行方不明とか・・・

「選択しなければなりません」と
「残る」か「戻る」か とか。
「魔力を失う」か「戦うか」に黒毛が問題点を摩り替えてる。
残るる2人が付きあう理由が無い。
選択肢捨てる理由がワケワカメ。動機の時点で理解不可能。
黒毛ロングよりも学院長の方が背が低いぞwwwwいいのかこの尺図。

「あのこのこと名前でよんでるのね」とか
「くるみちゃん」とか
「中学に入ったとき」とか幼馴染の嫉妬か?現実では「転校」になっているとか・・・。

制服着替えているし。
「行こうたけしくん」とかw
左腕の包帯はそのままとか
むっすり口調じゃいと、普通キャラクターでキャラ付けが薄い黒毛ロング・・・

「日本刀か」とか通じてる

試してるしw
攻撃しかけてるしw

3発とか・・
「彼女は」とかwww
女性だったことまで知ってるとか。

教室が黒こげとかw
地獄クラスとか

「地獄落ち」とかw

魔法戦争 1話2話の評価

ひとまず竹刀とブレードでチャンバラが成り立つという描画が無理がある。作者の脳内になにか魔法でもあるのだとしか感じられない。というよりも物理てきに竹刀で金属製の剣を受ける事ができたり流したりできるふざけているこの設定の解説はなにもなしだと一気に萎える。
シナリオどうこうという以前にファンタジーがどうこういう以前にふざけすぎているとしか言い様がない。原作がどういうことになっているのか知らないがこの無茶の解説がなされていない以上、1話で終了している。
2話以降に続く内容ではない。
なぜなら竹刀でうけとめている時点で主人公男は死んでいるのだから。

ひとまず先に進めてツインテ学院長でキャラぶちこんできても、別に端役なので、当分描写はないので、ヒロインでハスハスするにも若干弱い。
魔法物(ファンタジー)としても学園物(一応学校舞台)としても、男女の色恋沙汰もなしえてない(ブラコンやシスコンやメンヘラ)為見所が謎である。
後は世界観がよく理解できなかった。2回目見直してなんとか理解した。
「世界が2つに分かれて」ということになっているが「転校した」などと情報や物資の行き来がなりたっている時点で不気味。崩壊世界での勝者が実際の世界の覇権をとるとかいう、世界観の理解がアニメだとスムーズにいかない。あとは作中の時間(年月)があっという間にすぎていくので、主人公たちの理解度がこの世界設定に対してどの程度なのかもさっぱり理解不可能だし見ていておいてけぼり感をくうアニメだ。(魔法世界にもカメラ等が普通にあったり学院は学校として機能していることなど。他のコミュニティーがどういう風に残っている東京に存在しているのか等。あと消えた崩壊世界の海外のエリアがどうなっているのかなど、食生活や歴史と世界観がさっぱり『?』にななる。序盤からの展開で尺つめすぎな感じとその後の展開でも説明や日常シーンが希薄で説明やシナリオ進める以外の要素がまったく無いのが痛すぎる。)
魔法戦争という作品が正直アニメだけの内容では理解しにくいことが多く、ツマラナく感じてしまう内容になっている。(原作がどうなっているのかは読んでいないのでしらないが)

  • 魔法戦争 公式ホームページ|TBSテレビ  http://www.tbs.co.jp/anime/mahosen/
  • 『閃光のPRISONER』南里侑香 Music Clip

    TVアニメ「魔法戦争」オープニングテーマ
    『閃光の PRISONER』南里侑香