東京レイブンズ12話

2014年1月23日

スポンサー リンク

さすがに序盤は多少期待していたものの、中盤からのぐでった感じが強すぎでいまいちパッとしないアニメ「東京レイブンズ」。飽きてきた。
東京レイヴンズ 第1巻 (初回限定版)(書き下ろし文庫小説(東京レイヴンズ lost-girl with cat)+イベント応募券付き) [Blu-ray]

東京レイヴンズ 第1巻 (初回限定版)(書き下ろし文庫小説(東京レイヴンズ lost-girl with cat)+イベント応募券付き) [Blu-ray]

原作はファンタジア文庫25周年を記念する大人気ライトノベル! 安倍晴明の子孫たちが現代の東京を舞台に陰陽バトルを繰り広げる、学園アクション・ファンタジー!

  • メーカー: 金崎貴臣
  • 出版社: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発行日:2013/12/25
  • 東京レイヴンズ 第1巻 (初回限定版)(書き下ろし文庫小説(東京レイヴンズ lost-girl with cat)+イベント応募券付き) [Blu-ray]

    内容

    東京レイブンズ12話

    バスでウキウキ。

    「今のうちに」に含みを燃せている合間の描写がw

    山を登頂したあとの 驚きは微妙・・・汗だくではあるが・・・

    カレー作りが

    親指たてて去るとか・・・。
    マッズとか・・。

    「実はお前に話がある」とか

    「チッ」とか

    尻尾もむとか・・・
    「幼女を出汁に」とかw

    「尻尾で我慢するから」とかw

    生徒だけで話進めてるし・・。

    猫・・・

    伸び切るには速いw
    で布団で赤面とか・・・

    風呂とか。
    ということは男湯か・・・・・・・・・

    というかフラグか。

    「ハルトラニコクッチマエ」とかw

    シキガミで話しずらしたのかボケテずらしたのかがわからんw

    「「まさか」で終わりと・・・・

    アニメ

    Posted by nufufu