アニメーターの給与は月額1万5,980円!

2016年1月11日

スポンサー リンク

アニメーターの給与が月額1万5,980円!という内容の記事があった。
イラストを描き始めた10代とか、漫画を描きたいとかキャラクターデザイナーになりたいと思ってもアニメ業界は絶対に美味しくないということは、まま想像つくのだが。
現実には特定アジアの中韓と雰囲気が悪くなった2012年には、韓国が無いとアニメの製作は立ち行かなくなると
関係者がツイート下程に海外の人材に依存していたりするので、
今後も改善される見込みは無いし、売り上げだけ考えれば、ヒットするアニメは、キャラクター商品やマルチ化が大きいので相当利益はありそうなものだが
反面、『広告会社の中抜き』も噂されるもので、あまり良いイメージは無い。
ヒットしたらパチンコ化することが共食い状態にも感じられるので、産業としてはそもそも魅力的では無いのだが。

内容

【注目Q&A】アニメーターです。給料が手取り1万5,980円…

  [2014/01/08]

「アニメーターに転職して驚愕しました。給料が手取り1万5,980円…。一日ではありません。月額です。月額。月額で1万5,980円。http://news.mynavi.jp/news/2014/01/08/473/

ただ注意したいのは、現実でアニメーターが極貧といわれている事は在る。
ただアニメ製作会社も結構有る上に、どこの会社が幾らでという事例は掲載されていない。
もしもこの賃金で働いているのであれば、もうボランティアというレベルだろう。仕事ではない。
福利厚生がどのようになっているかでも変わってくるが、家賃補助(住み込み?)とか、社会保険、退職金、雇用保険他諸々の保障無しで、実郎がこの記事の通りで手取りがこの額だとやはりオカシイだろう。
アニメーターの賃金

求人要綱に、月収18万円~

というよりも求人要綱に、月収18万円~と書いてあるんですが…。

という文言が記載されているが、
本当に社員としての雇用だったのか?アルバイトのような雇用だったのかでも法律の解釈が、大きく異なる。
個人の請負契約になっていたり、
搾取される内容の雇用契約になっていれば、
明らかな契約違反なので、
労働基準監督署に相談するか弁護士に相談するレベルの内容になる。
個人請負という契約になると出来高制なのでボロボロに薄給で働かされる事になりかねない。

正社員としての雇用だったとしても

裁判起こせば首切られるだけなのだが、タイムカードや、契約書類が残っていないと無理がある気がする。
額面で幾らなのかと、実労時間と雇用契約の内容がどのようになっているのかが分からない以上、アニメーターがバカなんじゃないの?という印象しかもてない。
ただ高校卒業程度の知識や、専門学校卒程度の知識だと労働基準法という概念も頭に無いままアニメ業界で奴隷のように搾取されて廃人に成って退社するという人生があったとしてもSEとかだとスキルで他でもっとマシな案件を自分で作ったりすることが出来る可能性よりもアニメーターの場合は悲惨な気がする。
【半額対象】SHIROBAKO 第2巻

【半額対象】SHIROBAKO 第2巻

漫画1P1万円で製作って・・・
魔法少女まどか☆マギカの作画監督がキム・ヨナ衣装の暁美ほむら「ホム・ヨナ」を描き炎上