ノーゲーム・ノーライフ6話感想

スポンサー リンク

ノーゲーム・ノーライフ6話感想5話終盤に出てくる、この羽女のキャラクターがイマイチゲームまでに分からない展開がひたすらで、なんだかんだで終了するので、イマイチな感じはある。尺の問題か。

内容

No Game No Life – 06話

パンツ被ったままだw
「この図書館をくれ」とか大きくでたものだなぁ。

吐いてるし。
というか電子書籍
ヨダレw
ボディーチェックとか・・・
性感帯とか・・・

「触らせるんだから触らせろ」とかw
タッチ系エロケ功労者とか・・・
「生命とすら定義されません」とか『未知』と・・・
「私の全てで」とかこれ逃げ口上じゃないのか?ここの本の所有権がこの羽女にあるとは言っていない気が・・

「具象化しりとり」とか

「水爆」とかw出てくるんだ・・

「ちょっと落ち着かない」とかw
「うま」

「ま★こ」とかw どうなったんだ?ついたのか消えただけなのか?
「ちくび」 「びきに」とかw

剥いてるしw
この後のヌードシーンは乳首も性器も無いから描写はセーフということなのね。
ちょっと死ぬけど我慢してね とかw

ふむ。
「死にましたわ」とかw
ちんちんしてるのが脇にいてさまにならないシーンwwwwww
次回予告意味不明。

まぁ中身は今回のはそれなりに面白かったですが・・・・・
『ノーゲーム・ノーライフ』アニメ公式サイト
http://ngnl.jp/


動画 TVアニメ「ノーゲーム・ノーライフ」BD&DVD発売CM