『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
は、なんというか、序盤気になる物があったものの、途中で原作よむと結構飛ばしまくりな内容になっているのねというのでがっくし。

ラノベのアニメ化はやはり俺の青春ラブコメは
と同様に削りまくりじゃないのかと思う内容が薄く見えてしまう。
2015年6月20日

内容

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかDungeon ni Deai o Motomeru no wa Machigatte Iru Darouka – 12

町に来て「たったっけぇ」

神様品物値切ろうとしてるし
因縁つけられたところでカマッポイ人が入るし
結局かったのか
神とリリの口論
そして水浴びと

狼男白髪が目に入ってオドオドしてるし「兎野郎が」と
木に登って「着いてこれば分かるよ」と覗きwwwww
リリ結構小さいな身長差
男のロマンだぜ」でwww「おじいちゃーーん」とか
突き落としてるし
「まさか」とかww
ヘスティア堂々としてるし
「ここどこだ」で
エルフの入浴を覗き見て

『墓地』
「みな殺されました」と
仇討ち
で、
返してるし同じ台詞。

冒険者のおきて
とか覗いたことで銀髪狼がキレテルシw
ヘスティアのギトギト目線。
そして捕らわれるヘスティア
置手紙が
女神は預かったとか。
まんま小悪党な台詞をはいて

消えて攻撃とか。

「俺なりの愛かな」と

矢を放って
兎www
「響く12時のお告げ」と

不意打ち
剣すら受け止めて折るとか
神キレルw
「神意を開放しちゃったか」と
そのせいで・・・
出てきちゃいました。
骸骨w
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

コメント