OVA「とある科学の超電磁砲<レールガン>

アニメ

OVA「とある科学の超電磁砲 レールガン
とある町のとある少女たちの物語 OVAでのリリース!

2009年10月から放送され、大好評を博したアニメ「とある科学の超電磁砲」のOVAリリースが決定!

OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
B003TUET0U

内容

OVA「とある科学の超電磁砲<レールガン>の感想

というかこの程度のストーリーと内容でOVAとか・・・。あんまし面白くはないぞ・・・。 もうちょっと御坂美琴をびびらせてあぅぁぅな展開にもっていったりしたほうがよいような気がするのだがなんでこんな中途半端な・・・

まぁいつもより黒子の黒子らしさな性格は強いシナリオですが・・・
OVAでこの質だと、ちょっと悲しい気がする内容なのでした。

というか買う価値があると思う人は、相当なとある科学の超電磁砲 レールガンマニアなんだなぁと思う。
単純に短編として見るのであれば、まぁそれなりの内容なんだとは思うものの、ちょっと今のタイミング(DVD発売日: 2010/10/29)でのOVAなので、いまいちな感じはいなめない・・・
とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>で「とある」熱が冷める前にといった考えなのだろうか・・・ちょっとアニメとしては、いまいちな気がするのでした。

まぁというかOVAとか、もともと他作品も、そんなにクオリティー高いというものでもないでしょうけどね・・。

OVA「とある科学の超電磁砲<レールガン>内容紹介

作品紹介

総人口二三〇万人、東京都西部のほとんどを占める巨大な都市。その人口の約八割が学生ということから、「学園都市」と呼ばれるその都市では、超能力の開発が行われていた。
特殊な授業(カリキュラム)を受け、能力を得た学生たちは、定期的な身体検査(システムスキャン)によって、「無能力(レベル0)」から「超能力(レベル5)」の6段階に評価されている。その頂点に立ち、最強と謳われるのが、七人の「超能力者(レベル5)」である。
そのひとり、御坂美琴。『電撃使い(エレクトロマスター)』最上位の能力者にして『超電磁砲(レールガン)』の異名を持つ彼女は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳の女子中学生。後輩で「風紀委員(ジャッジメント)」の白井黒子たちと、学園都市的日常生活を送っていた――。
この物語は、平和で平凡で、ちょっぴり変わった能力者の少女たちの日常を描くものである。

【映像特典】ノンテロップOP&ED
【音声特典】オーディオコメンタリー

〈スタッフ〉原作:鎌池和馬+冬川基/キャラクターデザイン:灰村キヨタカ/監督:長井龍雪/アニメーションキャラクターデザイン:田中雄一/シリーズ構成: 水上清資/美術監督:黒田友範/音響監督:明田川 仁/音響製作:マジックカプセル/音楽:I’ve sound/井内舞子/製作:PROJECT-RAILGUN

〈キャスト〉御坂美琴:佐藤利奈/白井黒子:新井里美/初春飾利:豊崎愛生/佐天涙子:伊藤かな恵/上条当麻:阿部敦

・公式サイト:http://www.project-railgun.net
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
鎌池和馬、冬川基原作によるアクションアニメのOVA。超能力の開発が行われている“学園都市”に住むレベル5の超能力者・御坂美琴。最上位の電撃使いで「超電磁砲(レールガン)」の異名を持つ彼女と、後輩で風紀委員の白井黒子たちの活躍を描く。

To Aru Kagaku No Railgun OVA

コメント