魔法少女まどか☆マギカ (3) まんがタイムKRコミックス

2011年7月4日

スポンサー リンク

4832240145

内容

内容

『魔法少女』の正体が明らかになり、さやか、杏子はそれぞれの運命を歩き始める。それをただ見守り続けるしかない鹿目まどか。それでもキュゥべえはまどかにささやき続ける。『魔法少女に、なってくれないか』
それを必死で防ごうとする暁美ほむらの理由とは…?
そしてまどかは最後、自分の気持ちとどう向き合う…!?
大人気オリジナルTVアニメの完全描き下ろしコミカライズでお贈りする魔法少女たちの運命の物語、堂々完結!!
魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

登録情報

コミック: 162ページ
出版社: 芳文社 (2011/5/30)

レビューより

  • 原作とは少し違うエンディング
  • レビュー対象商品: 魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) (コミック)
    アニメと同時進行で描き下ろし漫画を発行するという新しい試みに挑戦した本作もこれで完結。
    あの膨大な情報量を持つ原作アニメを3冊にまとめるということで
    かなり早足の展開の連続でしたがこの最終巻の出来は原作に匹敵するほどだと個人的には思います。
    1巻の頃は同じような構図や動きの少ない絵であまり描きなれた感じがしなかったものの、 この巻に関しては今まで以上に濃かった原作を上手く消化しつつも 画力がかなりレベルアップし様々な効果や演出など同作者とは思えないほど完成度が高いです。

    特に表情がとても豊かになり原作で印象的だったシーンも 漫画版の方が感動的に感じた個所も多々あるくらいです。
    台詞も漫画という媒体で文字として読むことでさらに深く心に響いてきました。
    また漫画版ではキュゥべえが表情豊かになったこともあり不気味さが更に増しているのがいい感じです。

    ラストも原作最終話のCパートを見た人ならばさらに感動的に映ることでしょう。
    正直1巻を購入した時は高い値段もあって損した気分でしたが
    この最終巻のおかげでさらに「魔法少女まどか☆マギカ」を好きになれました。
    素晴らしい作品をありがとうございました。