猥褻ミサイルを読んでみた

スポンサー リンク

ヒット出版社というと阿吽なわけですが盛んに見ていたのは10年以上前になるので道満晴明とかの単行本は何冊か手もとにあったりはするのですが、そもそも最近はエロ漫画の単行本や月刊誌は一切買っていなかった というかエロ漫画を書店でみかける機会がないので、当然ほとんど読んでいなかったのですが猥褻ミサイルの表紙とamazonのレビューがかなり気になっていて1ヶ月位買わずにいたけども気になったので買ってみた。

猥褻ミサイル

内容

内容と感想

トータル209ページくらいで単行本のサイズとしては十分なのですがまぁ、一応カラーページは最初の9ページのみ。
中身のキャラクターデザインの質はパッケージからは劣化はたいして楽しめるし、中身のテーマは各話で短編なのでそれなりには楽しめる。
うむ。
DMMで短編の話を買うよりは、明らかに単行本で1冊買った方がお得な気がした内容なのでした。
ひとまず、パッケージにつられたなら大して損はしないと思う内容なのでした。
猥褻ミサイル (セラフィンコミックス)

R18漫画

Posted by nufufu