肉便器システム年代記 (MUJIN COMICS)

スポンサー リンク

「肉便器システム年代記」というタイトルが気になったので、リンク先をみてしまったのですが・・・。
肉便器システム年代記 (MUJIN COMICS)

  • 著者:まよねーず。
  • 販売元: ティーアイネット
  • 発売日:2011/2/4
  • ASINコー:4887743807
  • 肉便器システム年代記 (MUJIN COMICS)

    内容


    憧れの肉便器

    この本の中では
    肉便器が憧れの職業、という価値観のようです
    (いくつか例外もありますが)

    だから肉便器だからと
    いって女の子が悲惨な目にあうといった事は少なかったです

    だから肉便器とかそういう女の子が酷い目にあうのが嫌いな人も結構すんなり読めると思います

    損はしないと思いますよ?

    肉便器システム年代記 (MUJIN COMICS)

    集大成

    一連のシリーズの集大成的な作品
    前作をみてるところでは、まんねりな感じもある。
    これだけ見る分にはいいかと思う。

    あと兄妹で、妹が肉便器になるみたいな話はどうですか?

    肉便器システム年代記 (MUJIN COMICS)<

    18禁だけどエロじゃない。

    価値観を破壊する漫画だと思います。

    肉便器と呼ばれる女性が当たり前にいる世界でのそれぞれの暮らしがえがかれるないようです。
    常識が押しつぶされるとでも言えばいいでしょうか。
    実用性はほとんどないと言っていいと思います。
    全編ハードコアなエロシーンですがそれが日常であり青春として描かれているので
    ちっともいやらしくないのです。

    だからぬくために買ってはいけません。
    そんな漫画じゃないと思います。
    面白いのかというとそれもどうかと。

    ただ淡々と異世界を見せられる異次元体験なSFの面白さは備えているように思います。

    肉便器システム年代記 (MUJIN COMICS)

    レビュー見ていたら内容がどんな漫画なのかが気になった・・・orz