おた☆こい ~理想の彼女とイチャラブえっち~ (ぷちぱら文庫 21)

2012年3月2日

スポンサー リンク

おた☆こい ~理想の彼女とイチャラブえっち~ (ぷちぱら文庫 21)

  • 著者:箕崎 准、三色網戸。
  • 販売元: パラダイム
  • 発売日:2011/6/30
  • ASINコー:4894906910
  • おた☆こい ~理想の彼女とイチャラブえっち~ (ぷちぱら文庫 21)

    内容

    レビュー

  • オタク主人公とオタクっ娘の理想的過ぎる恋の道程
  • 即売会で完売ギリギリの同人誌を手に入れた小鳥遊悠はその背後で崩れ落ちた女の子が以前から気になっていた同級生、七瀬茉璃だと知る。
    そんな出会いをきっかけにお互いの趣味を認め合う仲としてアキバデートをすることになった2人だが……

    茉璃自慰→アキバデート(F~初V~手~V)→茉璃の家(メイドコスF~V→お風呂で自慰見せ&放尿し合う→制服幼馴染朝F~V)→クリスマスイヴ(V)

    出会いから最後まで「ねーよ」を連発したくなるほど羨ましいシチュエーションの連続で見せるエロラブコメディ。
    最初のデートでいきなり行為に及んでしまうのは早いかとも思ったものの、もともと行為重視のレーベルだし、2人の行為でのいちゃラブっぷりを存分に見せつけるにはこれが最善だったかと。また後半はそんな2人にも(いかにもオタクっ娘らしい)切ない時期を描くことで、ラブ方面も十分支えられる作品に仕上がった印象。
    「ねーよ」とは言いながらも紙の上ではあってもいいと思うこの羨ましさをタイプ別のヒロインで描き分けることができたら、という意味での続編を希望。

    おた☆こい ~理想の彼女とイチャラブえっち~ (ぷちぱら文庫 21)

  • 神だった☆
  • とにかく神だったの一言に限る!w
    ストーリーもキャラもめちゃくちゃよかったです♪
    ストーリーは
    『オタク趣味を通じて仲良くなりそこから恋愛に発展』
    といったかんじです(当然エロもありでw
    途中シリアスに入りそうでしたが
    無いに等しいものだったので心配もいらない
    普通のハッピーエンドでしたね♪
    そしてこの作品内容がとにかくリアル!
    オタクということを全体的に使っているので
    二次元の話を見ているのに三次元の話を見ているような感覚になりますw
    とまあこんな感じです
    いや~いい買い物をしましたよw

    おた☆こい ~理想の彼女とイチャラブえっち~ (ぷちぱら文庫 21)