アニメ製作会社は、時給250円、サビ残徹夜、退職強要とのこと

2013年3月1日

スポンサー リンク

世界のエンタメ業界地図2013年版 (ビジネスファミ通)
アニメ製作の現場が薄給+苛烈な内容というつぶやきとか記事は多々見ることがあるけども、そもそもアニメの製作って、韓国とかに発注していたりするのが、90年代からのことなので、国際化という面では、賃金が安くなっていくのは製造業の現場と大差ないと思うのだが、時給250円で、サービス残業徹夜までで、最後には退職強要というのだからとんでもない現場だ。

内容

萌えアニメ、コナン、べるぜバブ…スタジオイースター社員3人が“アニメ村”ルールを告発 時給250円、サビ残徹夜、退職強要…

佐々木奎一 16:16 02/23 2013

萌えアニメ、名探偵コナンなどのアニメの背景を手掛ける制作会社スタジオ・イースターの社員3人が、長時間の肉体労働で身体を壊した挙句に減給させられたり、徹夜のサービス残業などで体調を崩し退職強要を迫られたり、1人部署に隔離され解雇寸前に追いやられた等を理由に、12年4月、会社を相手取り、計3272万円(提訴時)の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。

http://www.mynewsjapan.com/reports/1775
ひとまず、退職の強要とかは、大手企業でも起きている問題なので、日本企業の雇用の最大の課題ではあると思う。そもそも会社の業績が悪くなっても解雇できないとか、退職金上積みして希望退職者募ったら優秀な人材から抜けられるという現状をみたら、もっと解雇は幅もたせたほうが、企業経営からすれば、まだ良いとも思うのだが。

時給250円という金額は、アニメ関連の会社から他に転職する場合、よっぽど自信がなくてその会社にしがみつこうとするんですかね・・・。アニメ製作の会社で働く人の気がしれない。賃金に関しては、サービス残業やらせまくりの経営者に改善させる事は相当むずかしいことだと思うけど裁判で何かかわるのだろうか?
普通に考えたら、社員契約を強制的に請負契約にする経営者とか別の業種で見てきたことがあるだけに、これって中々根は深いとも思う。

普通に考えるとアニメとかってどこかで搾取している人間がいるとしか思えない業界だよなぁ。
後は東南アジアにでも製作を移転させて低賃金でも文句がでないところとかにでもシフトしていくんだろうか。

デザインに関する業界はどこもブラックなイメージですな。

世界のエンタメ業界地図2013年版 (ビジネスファミ通)
世界のエンタメ業界地図2013年版 (ビジネスファミ通)

社会

Posted by nufufu