オフパコとは?

スポンサー リンク

オフパコという単語の意味について
インターネット上で見かける「オフパコ」について紹介するよ。

オフパコの意味

オフ会 (オフラインで会う集まりのこと。複数人の集まりが多い。SNSやオンラインゲームつながりからの出来事が多い)

パコ⇒パコパコする。(擬音的な意味で性行為の効果音を指す)

オフ会+パコを合わせた単語が
オフパコです。

インターネットサービスとオフパコの関係性

例えばニコニコ動画の歌い手が18歳未満の学生に手を出したことにより
逮捕された事件などもオフパコによるものだと推測されます。
近年ではユーチューバーも知名度が高くなってきており自虐ネタ的な動画でも使われていたりすることから
オフカイでそういう行為に至るというヤマシイ狼男がたくさんいるのだということを物語っているといえます。

ナンパ目的も

オフパコといいましたが最近のTwitterなどではそういう行為の女性アカウントに狙いをつけて、オフパコに持ち込もうとする流れも見受けられます。
掲示板などでもその片鱗を見受けられるほか、
女性アカウントによる裏垢の存在も見受けられます。
※裏垢とは、メインのアカウントの他に使用しているサブアカウントのこと。
出会い目的や夜の仕事系のアカウントを併用していたり、人に言えない趣味アカウントなど人によってさまざまなサブアカウントの併用が考えられる

オフパコのリスク

女性側が性的被害に会いやすい世の中ですが、
男性児童が女性だと思っていたアカウントにわいせつな画像を送ったところ、のちに成人男性だったということで逆に脅されてピーなことになるという事例も発生していたりするようです。

他にも、男女間の性的なトラブルというと美人局とか性病とか様々なリスクが有りますし
近年では「17歳とは知らなかった」事例は100パー男性が加害者になりますので怖い世の中です。

社会

Posted by nufufu